緑心造園 庭木リスト
  1. トップページ
  2. 庭木リスト
  3. アオノリュウゼツラン

アオノリュウゼツラン

アオノリュウゼツラン
アオノリュウゼツラン
キジカクシ科リュウゼツラン属 常緑多年草
原産地 メキシコ
花 期 日本では数十年に一度
花 色 クリーム色
日 照 日なたから半日陰
用 途 庭木、花壇、鉢植え、街路樹、切花など
備 考 強耐暑性、強耐乾燥性、強耐風性、強耐潮性あり、耐公害性、耐寒性あり

アオノリュウゼツランの特徴

とげだらけで厚みのある大きな葉が、竜の舌のような多年草。
リュウゼツランは総称として「アガベ」「アガヴェ」とも呼ばれます。葉に模様のないアオノリュウゼツランは、アガベの基本種です。
数十年かけて成長し、一度だけ花を咲かせ、そのあと枯れてしまいますが、根元に落ちた種がたくさんの子株になります。
英語名の「センチュリープランツ」は、「100年に一度花を咲かせる植物」と誤認されたことから名づけられました。
暑さと乾燥に強く、耐寒性があり、潮風にも強く、とても丈夫。
海近くの植栽、ドライガーデン、ロックガーデン、リゾートガーデンなどにもおススメの、インパクトがある庭木です。

庭木リストに戻る

© 2017 ryoskushin-zouen